身体がだるくてツライときでも仕事がある。そんなときはユンケル黄帝液に相談だ

ユンケル黄帝液 仕事
スポンサーリンク

社会人にもなるとどんなに辛くても仕事をしなければならないときがある。タイトなスケジュールながら納期に間に合わせなければならない都合がある。その中は理不尽でいっぱいです。

特にフリーランスで大手企業案件を受ける時は大抵社内で技術がないか色々めんどくさいかのどちらかなので、単価は高くでもデスマーチ直行のケースが多いです。

自身の作業限界時間を超えて仕事をする時はブーストを掛ける必要があります。

ある時はMONSTER、ある時はコーヒー、そして真面目にヤバイときはユンケル黄帝液。

スポンサーリンク

作業限界時間が2時間伸びる

ユンケル黄帝液

ユンケルの効果を一言でいうと限界作業時間が延長できること。アディショナルタイムが伸びる感じ。

私の感覚値だと一本飲むと2時間作業を追加できます。限界に来ている中で集中力がないダラダラとした時間2時間がシャッキリした2時間にはや変わり。時給を3000円計算しても2時間で6000円。ユンケル黄帝液は400円。

つまり400円が5000円以上の価値を生み出す。まさに錬金術。

私がユンケルを必要とするとき

ユンケルの開封

基本的にはデスマーチの時ですが、特にしんどいのが複数タスクを抱えているとき。ようやく余裕を持って作業できるようになりましたが、最近までこのような仕事をしていました。

  • 登山
  • 山岳写真撮影
  • 山岳写真撮影セミナー資料製作(16P冊子)
  • 山岳写真撮影セミナースライド作成
  • WEBデザイン/ディレクション
  • WEBサービスフロントエンド開発
  • WEBコンサルティング

登山して帰ってきてからデザインしたりWEB設計したりプログラム書いたり…体力も使うし頭も使うしでキッツー(‘A`)。

これを同時並行で行うと1日16時間労働でも全然足りない!こうなったら1日20時間働くしかない…!まあそもそも3ヶ月で新型フォレスター買う資金稼ごうとスケジュール組んだ私が悪いんですけどね…。

しかし仕事は一切手を抜くことはNG。ならやることは1つ。

ユンケル投入だっ!

ユンケル黄帝液の成分

ユンケル黄帝液の成分

おわかりだろうか、身体に良さそうな成分がたくさん入っていることに。ローヤルゼリーとか鉄板ですよね。成分を見ても素人なのでピントこないので効能をみましょう。

滋養強壮・肉体疲労・食欲不振・栄養補給…身体が元気になることはわかるぞ!しかも15歳以上で1日1回まの服用。まさにドーピングだ。

身体が辛い時はユンケルに相談だ

疲れた身体にユンケル

体調不良や睡眠不足、とにかく身体がだるいときに大量の仕事が降り掛かったときは多少のムリをしても身体を動かせる状態にもっていくしかない。

悲しいけど社会人っていうのはそういうケースがままあるのです。

そんな時は迷わずユンケル。とりあえずユンケルを飲んでおけば身体は動く。集中力も出る。これが1本400円なんて保険適応されてるんじゃないかと思うくらい。

注意点は数ある多くのユンケルシリーズでも第2類医薬品のものを飲むこと。多くのコンビニで売られているのは第三類医薬品のユンケル。あれはただ緩めの効果なので身体を強制的に動かすのは難しいです。

薬局にいけば必ずと言っていいほど売っているので、まずは薬局にいきましょう。

イチローが飲んでいる最高級品ユンケルになると1本数千円になります。あれは最終手段にとっておいて、私のスタンダードユンケルは黄帝液。価格に対してパフォーマンスが良好なモデルです。

理不尽の世界で生きていくには常備しておきたい、それがユンケル。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
仕事
スポンサーリンク
山写をフォローする
山写ログ

コメント