唐揚げのやまざき。ハルピンラーメンが作る唐揚げ專門の弁当の魅力とは

グルメ
スポンサーリンク

私の住んでいる八ヶ岳はクルマ社会。特に夜は「ちょっと飲みに行こうか」なんてことをすると居酒屋までクルマで行くことになり帰りは代行を使わざるを得なくなるため自宅飲みをする人が多いのです。
よってお弁当屋さんが大人気です。

そんな弁当社会である諏訪地方に唐揚げ1本で勝負するお弁当屋さんがあります。それが唐揚げのやまざき。

諏訪地方では有名なラーメン屋であるハルピンラーメンが経営するお店です。

スポンサーリンク

にんにく醤油がウリの唐揚げ専門店

茅野の唐揚げ弁当やまざき

霧ヶ峰にむかうビーナスラインにひときわ目立つ店構え、それが唐揚げのやまざき。よい意味でのB級グルメ感が見た目から伝わってきます。

唐揚げはすべて店内で調理されています。特徴はなんと言ってもニンニクと一緒に1000日漬け込んだ醤油を使った唐揚げ。つまり唐揚げのやまざきのベーシックの唐揚げはとてもニンニク臭い。パンチの効いた唐揚げが好きなや、白米と一緒に食べたい人には最高の唐揚げなのです。

このニンニク醤油は同じ系列のハルピンラーメンの特徴にもなっているので、諏訪地方に行くのであればそちらも試していただきたい。地元民のソウルフードです。

弁当の蓋が閉まらない

唐揚げのやまざきの弁当

弁当には唐揚げのやまざきのマスコットキャラの紙をが巻かれています。

蓋がしまらない弁当

お弁当の蓋を閉める気がさらさらない!なんでもこれは弁当の蓋を閉めると中が蒸れてしまい唐揚げが美味しくなくなってしまうからで、しっかりと蓋を閉めたい人は別途ご相談くださいと店内にかかれています。

ニンニクが効いたビッグな唐揚げ

巨大な唐揚げ

見た目は唐揚げとご飯しかないシンプルな構成。

確かにお肉をたくさん食べるとタンパク質が摂取できるので日本人に不足しがちな栄養素の補給には申し分ない。健康の面でもスキがないね!

専門店だけあってジューシー&ニンニク!ただ単体で食べると味が濃すぎると感じる人はいるかもしれない位には濃い味付けです。ご飯と一緒に食べるか、チューハイやお茶と一緒に食べるか、そういう属性の唐揚げです。

唐揚げのやまざきの弁当は白米と添え物は固定で唐揚げの数で、並・大と価格を分けています。どれだけ唐揚げを食べたいかでお弁当を選ぶことができるのです。

気持ち程度の添え物

05

唐揚げが巨大すぎるので存在感は皆無ですが、半分に切ったゆで卵とナムル、お新香がついてきます。唐揚げの口休めとしてけっこうありがたいです。

諏訪地方で唐揚げを食べたくなったら唐揚げのやまざきへ

土日お昼に登山から帰ってくると、どのお店も観光客でいっぱいで食事を摂るのが難しいのでやまざきで弁当を購入して自宅で食べることが多いです。

なんといってもあのハルピンラーメンのニンニク醤油を使って調理した唐揚げということだけで諏訪地方の人たちは心躍るのです。

もちろん店内では唐揚げ単体や手羽先なんかも買えますのでちょっとした宴会なんかにも使えます。

観光目的で東京方面から八ヶ岳にくると帰りの高速道路で大渋滞、サービスエリアも人がごった返しでご飯を食べる暇がないので、ここは想い出作りとして唐揚げのやまざきでお弁当を買ってクルマの中でみんなで食べてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
グルメ
スポンサーリンク
山写をフォローする
山写ログ

コメント