毎日1時間のウォーキングからトレーニングを始めると減量成功できる

トレーニング
スポンサーリンク

ダイエットや筋トレをして肉体改造を目標にする人は毎年夏前に増殖します。そろそろ間に合わなかったことを反省する時期ではないでしょうか。

普段から怠惰な生活をしている人がいきなりキレッキレのボディを手に入れようとしても無理は話です。脂肪を落とすことはそれほど難しくありませんが、筋肉をつけるには半年くらいかけないと実感値として現れません。

それになぜか多くの人はいきなりハードなトレーニングをしたがります。その辛さについていけなくなって挫折したり「ご褒美」と称して甘いものを食べてしまったり…。分不相応のストレスをかけると長続きしませんし成果も出ません。

長期計画を立ててゆっくり痩せていく、筋力をつけていくやり方が一番楽で確実です。

そこでオススメしたいのが最初は歩くことから始めるというトレーニング方法

スポンサーリンク

ウォーキングの効果は絶大

ウォーキングの消費カロリー

私は基本的に山に行かない日はランニングかロードバイクをするのですが、疲労が溜まっていたため今日の朝はウォーキングにしました。のんびり音楽を聞きながら腕を振って1時間歩く、それだけです。

それだけで消費カロリーは405kcal。1ヶ月続ければ12150kcal。脂肪換算で1.7kgです。こんなゆるいトレーニングですら摂取カロリーを基礎代謝分におさえて1年間毎日続ければ20kg痩せることができます。

減量なんて楽勝、楽勝やで!

最初からランニングは無理

身体を引き締めるという意味ではランニングをオススメします。全身運動なので体重が減るのと同時に身体が引き締まります。

しかし普段運動習慣がない人が最初から走るのは無理です。特にオーバーウェイトの人は膝を壊しやすいですし。なので最初は歩くことから始めます。

早歩きであったりちょっと小走りを入れたりして足への負荷を調節していきます。これを1〜2ヶ月くらい継続できればランニングができる足の筋肉が出来上がってきます。

ラントレーニングはここからがスタート

ダイエットするからといきなり走り始めるのは無理ゲーと知りましょう。

ランニングができるようになると心肺機能もどんどん向上していくので効率良い脂肪燃焼の運動を長時間行えるようになります。ここまでくれば運動習慣がついているはずなので減量は余裕です。

ランニングでの筋肉痛が出るなら、治るまではまたウォーキングにすればいいのです。何も毎日走る必要なんてありません。

ちなみに私は足の故障を防ぐためにアシックスのゲルカヤノというクッション性の高いランニングシューズを使用しています。

スマホアプリや時計でモチベーションを維持する

SUUNTO3 フィットネス

ゆるくて長く続けるためにスマートウォッチやスマホアプリを使うと楽しくトレーニングができます。とくに消費カロリーを可視化できるものはモチベーションの維持ができるため、私はSUUNTO9やSUUNTO3フィットネスといった電子心拍系の搭載されているものを使用して有酸素運動しています。

こんか感じに一大決心からトレーニングを始めるのではなく、とりあえず毎日1時間歩いてみることをオススメします。それでジョギングできるくらいの足の筋肉がついたら少しは走ってみる、筋力トレーニングをするというふうにステップアップしていくのがストレスのない運動習慣とトレーニング習慣の作り方かなと思います。

毎日1時間歩くだけで1年で20kgも痩せるからね!継続力が大事。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
トレーニング
スポンサーリンク
山写をフォローする
山写ログ

コメント