探せば見つかる!山岳写真を学べるセミナーやツアー

山岳写真を学べるセミナー 仕事
スポンサーリンク

半分ノリではじめた山岳写真セミナー。定員が20名で10分で満席、現在104名のキャンセル待ちを頂いている状態です。

あまりの反響に関係者全員がビビってしまっている状態です。でも登山と写真のことが知りたい人がたくさんいるのだなと嬉しい気持ちもモリモリあります。

残念ながら今回のセミナーのキャンセル待ちになってしまった人やこれから山岳写真の勉強をしたい人が、しっかりとしたプロの方から山岳写真を学ぶことができそうなセミナーやツアーをまとめました。

山岳写真を学ぶところは色々あるのよ。でもやっぱり私のやりたいことと少し違うな、というお話です。

スポンサーリンク

開催されている山岳写真セミナー

好日山荘 ✕ SONY

好日山荘とSONYのコラボ企画

好日山荘とSONYのコラボで山岳写真のセミナーを行っているようです。

予約はこちらからできるそうです。また受け付けているみたいですよで、興味のある方は参加されてみてはいかがでしょうか。SONYさんが絡んでいるのでαシリーズを使っている人は独自の使い方なんかを学べるかもしれません。

講師の先生が必要な装備を教えてくれれば好日山荘で買えるのも魅力ですね。そのあたりの連携はどうなっているんだろう…。

参加にはMy Sony IDが必要みたいです。けれども無料なのでとても良心的なコンテンツだと思います。

アウトドア業界とカメラ業界の連携は私の目指すべきところでもありますから継続してくれるといいですね。

mont-bell

mont-bellフォトトレッキング

座学での山岳写真セミナーをやっています。会員価格3,800円、一般価格4,800円。フリーのフォトグラファーであり日本山岳ガイド協会公認の登山ガイドさんが教えてくれるそうです。

日帰りのフォトトレッキングは9000〜10000円の間で開催されています。シーズンになればメジャーな山でのフォトツアーも開催されそうですね。

クラブツーリズム

クラブツーリズム

クラブツーリズムでは日帰りから宿泊まで様々なツアーが企画されています。

著名な写真講師の方も同行してくれるツアーがありますので、プロと一緒に撮影したい方はいいかもしれません。

一泊二日で39,800円と高価ですが、その価格を取るのであればみっちり山岳写真を教えてくれるのではないかと思います。

探せば山岳写真を学べる場所はある

無料コンテンツは少ないですが、山で写真を撮りたい人のための座学やツアーは開催されています。アウトドアメーカーが絡んでいるセミナーでしたら聞けばウェアの選択の仕方、リスクヘッジは教えてもらえると思います。

個人的には登山のリスクヘッジを最優先にしたセミナーが欲しい

一通り調べたところやっぱりセミナー内容は写真撮影技術でした。もちろんそれを求める人が多く売上が出るのだから仕方ないとは思うのですが、全体の3割くらいは登山のお話がいいんじゃないかなと思います。

山岳写真は登山が9割、写真撮影が1割ですから。

なんでないのかなー。

山岳写真のセミナーは有料が基本みたい

好日山荘さんとSONYのコラボはメーカープロモーション案件なのか無料でしたが、他はすべて有料。しかもけっこうはお金取りますね。

mont-bellさん自社製品の売上につながるんだから無料でやってもいいんじゃないかなという気がしています。山岳写真の座学1回4800円かはちょっと敷居が高すぎる気がします。

でも稼ぎがないと講師するカメラマンさんもいないでしょうし、無料でやりたがる私がおかしい部類なのかもしれませんね。

写真を入り口として登山に興味を持つ人は多いので、そういう人たちが登山の技術を学んで登山者へと導くには有料コンテンツはあまり良くない気がしています。

現段階では登山にさほど興味があるわけではないのでお金あるなら機材に投資しますしね。

でも山岳写真セミナーを継続コンテンツにするには講師にはキチンと報酬を支払うために有料化しなければいけません。私は所詮亜流のカメラマンなのでちゃんとした人が講師してくれればサイコーです。そのためにはやっぱりお賃金…。

イギリス上院議員みたいにボランティアでもいいからやるぞ~!という使命感に燃える山岳写真家さんいないかなー。

カメラマンさんにお給料払えて、受講者が無料で受けられる仕組み知ってる人教えてください…。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
仕事写真
スポンサーリンク
山写をフォローする
山写ログ

コメント