ハルピン味噌らーめん雷蔵という信州味噌を使った新ご当地ラーメンの誕生

グルメ
スポンサーリンク

八ヶ岳に新たなラーメン屋が誕生した。諏訪地方の住民のソウルフードとなっているハルピンラーメンが新たに展開した『ハルピン味噌ラーメン雷蔵』。

もう名前からして期待するしかない。茅野市民としてはオープンのビッグイベントに行かないという選択肢は皆無。早速その味を確かめてきた。

スポンサーリンク

立地は最高の茅野のビーナスライン

ビーナスラインにあるハルピン味噌らーめん雷蔵

しかも場所は茅野のビーナスライン、登山の帰りだ。つまり私から見れば通勤路。八ヶ岳登山の帰りに最高の立地なのでゆくゆくは登山者で溢れかえる未来が見えます。

立て看板

ビジュアルでが強い看板が迎えてくれます。上に乗っているのは角煮!?角煮なの!?味噌ラーメンと角煮のコラボレーションラーメンがメインということは…相当『強い』ラーメンであることは疑う余地がない。

信州味噌をブレンドした味噌ラーメン

ハルピン味噌ラーメン雷蔵の信州味噌

ハルピン味噌ラーメン雷蔵のスープは信州味噌6ブランドを組み合わせて作っているらしい。このご当地感!この地元愛感!

入り口に樽が置いてありg単位での価格が書かれています。オープン日で混雑していたので店員さんに確認はできなかったのですがこの雰囲気からすると購入することもできそうな予感…

ハルピン味噌らーめん雷蔵のメニュー

ハルピン味噌らーめん雷蔵のメニュー表

トップにあるのは一本角煮たれ味噌らーめん。雷蔵名物らしい。味噌ラーメンの上にさらに味噌ダレを重ねるそのスタイル嫌いじゃないよ!さらに極太の豚の角煮が乗るということはトレーニーには欠かせないタンパク質の摂取にも一役買っている。

当然この雷蔵名物たる一本角煮たれ味噌らーめんを注文だ。

ハルピン味噌ラーメン雷蔵のメニュー

サイドメニューではハルピンラーメンが展開する唐揚げ専門店、唐揚げのやまざきの唐揚げを注文することができる。これはもう反則!反則だよ!

唐揚げのやまざき。ハルピンラーメンが作る唐揚げ專門の弁当の魅力とは
私の住んでいる八ヶ岳はクルマ社会。特に夜は「ちょっと飲みに行こうか」なんてことをすると居酒屋までクルマで行くことになり帰りは代行を使わざるを得なくなるため自宅飲みをする人が多いのです。 よってお弁当

一本角煮たれ味噌らーめん

一本角煮たれ味噌らーめん

見た目からわかるパンチ力の強さ。スープは味噌ラーメンの中では白っぽいなという印象。しかし一口すすれば芳醇な味わい。そこはかとなく口に広がるあのよくわからないけどとにかく美味いと感じるアレは間違いなくハルピンラーメン。

(本家ハルピンラーメンはスープに色々なものが入っていて、よくわからないけどとにかく美味いと着地する人が多い)

味はかなり濃い目なので運動した後の塩分摂取にちょうどいい塩梅。

野菜が多い

野菜も豊富。お肉もあるし野菜もある。これは俗にいうヘルシーというやつだ。健康に気を遣う人はハルピン味噌らーめん雷蔵に通うといいかもしれない。

諏訪の新ご当地になるラーメン

ハルピン味噌らーめん雷蔵の暖簾

信州味噌をブレンドしたスープ、地元の唐揚げの名店やまざきとのコラボ。ハルピンラーメンがホンキを出して茅野・諏訪グルメのトータルソリューションを出してきた。

夜遅くまでやっているので登山して温泉でゆっくりしてからでも十分に間に合うし、席も多いのでハルピンラーメン本店ほどの行列になることもなさそう。

温泉目当てに諏訪、登山目当てに八ヶ岳に来た人は一度足を運んでみて欲しいラーメン屋です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
グルメ
スポンサーリンク
山写をフォローする
山写ログ

コメント